マンション管理は高評判の日本ハウズイングへ!業界トップクラス

話題の民泊

マンション

民泊を始めるなら

「airbnb」という言葉をご存じでしょうか。エアービーエヌビーと読むのですが、これは本来宿泊場所や民宿を提供する人のためのサイトの名称なのですが、転じて今やいわゆる「民泊」のことを指すようになっています。日本でも、外国人観光客などに、空いている自宅の一室を宿泊場所として提供するサービスを行う人が増えてきました。airbnbをすることで、ホストは宿泊者との楽しいコミュニケーションが生まれ、ゲストにとっても文化交流はもちろんのこと、ホテルなど利用する場合に比べ宿泊費においてかなりのコストダウンを望めるという利点があります。しかし、自宅に人を泊める、と簡単に言いますが、実際運営するにあたっては様々な手間や準備が山積みです。宿泊者を募るところから始まり、宿泊予約締結に当たってのメールなどでのやりとり、宿泊後の部屋清掃管理など…それらの煩わしい手間を代行してくれる会社が存在します。airbnbの全ての運営管理を代行してくれる会社、宿泊者とのメールのやりとりを代行する会社、airbnb清掃専門の代行会社など形態は様々です。

どんな形式を望むか

airbnb運営における全ての仕事を代行してくれる会社に任せてしまえば、ホストは自宅をただ提供するだけで、airbnbができてしまいます。しかしそれでは、せっかくの「民泊」もっと宿泊者とのコミュニケーションを取りたいと考える人も多いでしょう。そんな方には、煩雑な仕事のみを代行してもらうサービスがおすすめです。airbnbを利用する人は海外からの旅行者が多数を占めます。宿泊の予約など事前のメールのやりとりでは英語が必須となります。中国や韓国からの旅行者も多い日本では中国語や韓国語を求められることもあるでしょう。そういった多言語でのメールのやりとりを専門に代行してくれる会社があります。また、宿泊者がチェックアウトした後の部屋の清掃を専門に行う会社もあります。通常の清掃代行業者ではやってくれない、タオルやシーツといったリネン類の清掃も行ってくれるのが特徴です。